メニュー

Welcome! ゲストさま


秋の気配を少しずつ感じるものの
まだしばらくは暑い日が続きそう...

そんな季節の狭間は
お洋服選びも悩みどころですが
移り変わる季節と一緒に
着こなしをアレンジして楽しみませんか?


今回は、『リネンティアードマキシワンピース』をメインに
プレス滝口が提案するコーディネートをご紹介します。



LINEN TIERED MAXI DRESS


2段になったティアードデザインが存在感ある
マキシ丈のワンピース。
切り替え位置が低めの設定で、
腰回りはすっきりとした印象に。

ゆとりのある身幅と長めのフレンチスリーブは
さりげなく気になる部分を隠してくれて
夏は一枚でさらりと着れる1着。



前後2wayなので
気分や着こなしにあわせて簡単に表情を変えられるのも
嬉しいポイント。

着丈が長いので、
身長が高めの方にもおすすめのワンピース。
もうちょっと丈感ほしい!という方は
ペチパンツなどをインして丈出しをすると
マキシ感を演出できます。



リネンティアードマキシワンピース
リネンフリルイージーパンツ

他、私物。





STYLE | 01
メリハリのある、秋の大人モノトーンスタイル。





リネンの黒は、凛とした上品な佇まいで
ほどよくきちんと感あるスタイルになります。

アームホールにゆとりがあるデザインは
長袖をインしてもストレスレス。




肌寒くなるころには
ジャケットライクなブラウスをバサっと羽織って
秋コーデの完成です。





リネンティアードマキシワンピース
リネンフリルイージーパンツ
レースアップシューズ (OPERA NATIONAL DE PARIS)
(羽織ったブラウスは、9月中旬リリース予定)

他、私物。







STYLE | 02
ビッグプルオーバーと合わせて、
楽ちんカジュアルスタイル。




カットソーにキャップ、スニーカー...
ラフなスタイルに
細やかなギャザーでレディーなエッセンスをプラス。

オーバーサイズのカットソーは
ふんわりロールアップが今の気分。




動くたびにひらひら揺れるワンピースは
いつもより足取り軽くしてくれそうで
「ちょっとそこまで」
のお出かけもウキウキしちゃいます。



白×桃色の淡い色合いは、心地よく
なんだかやさしい気持ちになります。


リネンティアードマキシワンピース
度詰天竺ドロストプルオーバー
【UpcycleLino】ラッフルヘムパンツ

他、私物。










『リネンティアードマキシワンピース』は
CLUEL 2021年9月号
(THE BOOKS Publishing) 掲載されています。
掲載情報は、 こちらの特集ページ をご覧ください。








--> -->
-->
-->

TOP