• 75 インディゴ

  • UpcycleLino

    【UpcycleLino】刺繍インディゴスモックブラウス limited item

    ¥27,500

    750ポイント還元ポイントについて

    お気に入り登録数:3人

    この商品について問い合わせる

    • カラー

    • サイズ

    • 在庫

    • 購入

    • お気に入り

    75 インディゴ

    • FREE

    • カートに入れる

【UpcycleLino】刺繍インディゴスモックブラウス limited item

01232-1377-u

この商品について問い合わせる

  • 商品説明・着こなし

  • サイズ・素材・お手入れ

サイズ 着丈 総丈 肩幅 バスト 裾周 アームホール 袖丈 袖口 衿ぐり
FREE 95cm 98cm 53.5cm 122cm 132cm 23cm 44cm 35cm 42cm
サイズ 着丈 総丈 肩幅 バスト 裾周
FREE 95cm 98cm 53.5cm 122cm 132cm
サイズ アームホール 袖丈 袖口 衿ぐり
FREE 23cm 44cm 35cm 42cm
商品説明 WEB 限定アイテム !!

ヨーロッパの修道院で働く制服や、パジャマなどをモチーフにデザイン。

着丈が少し長めのスモックタイプのブラウスで、首元のバンドカラーやギャザー、袖口の切り替え、スリットなどヴィンテージ要素を忠実かつ現代風にアレンジしています。

プルオーバー型で、前たてなどにも当時のエスプリを取り入れ、製品洗いもあいまってヴィンテージ感を演出。

天然のインディゴを配合して染めており、経年変化もお楽しみいただけます。


※【UpcycleLino】については、「生地について」の欄の記載をご覧ください。

※両脇にポケット付き。

※重量:約338g
※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
生産国 日本
素材 麻70%
綿30%
生地について 素材は nest Robe が開発企画した、安心してお使いいただけるサステナブル素材の UpcycleLino を使用。
タテ糸に nest Robe 定番平織りリネンに使用している60番手リネン糸、ヨコ糸に27番手の UpcycleLino を用いて、浜松にて製織した平織りした生地。さらに晒しは滋賀でおこなっています。
使い込むことで味わいが増す風合いや優しい肌触りはやみつきになります。

*** UpcycleLino ***
サステナブルな SLOW FASHION を目指す私たちが国内テキスタイルメーカーと共同開発した新素材。
裁断くずの端切れを反毛という技術(生地を粉砕して細かな繊維に戻し、綿から糸を作り出す再利用法)を利用し、リネンの短い繊維にヴァージンコットンをミックス。
それを紡いで新たなリネンコットン糸を作り出しました。

このプロダクトは、お洋服の生地を裁断したあとの裁断くずを原料としてつくられています。
私たちは裁断くずを廃棄せず、活用することで貴重な天然資源を大切にしながら、循環させていく取り組みを行っております。
このプロダクトを通じて、たくさんの方にこのアップサイクルな取り組みに関心をもっていただけると幸いです。


※この生地はリサイクル糸を使用しており、また全ての原料が天然素材の為、糸節や糸ムラがあります。素材の特性ですのでご理解下さい。
また、異原糸が混入している場合があります。(白生地では特に目立ちやすい黒い糸など)
生地は、糸と糸を織り生成されていきますが、この異原糸は綿(わた)から糸を生成することにより、綿(わた)を粉砕するため異色糸が混ざります。
素材の特性ですので、リサイクル糸の独特の風合いをお楽しみください。


※素材の特性上、移染します。付属のタグを参考にメンテナンスいただきますようお願いいたします。

※着用中、他の衣料やバッグなどとの摩擦により色が移る場合があります。淡色・白の製品と組み合わせる場合には特にご注意ください。

※汗をかいたり、雨にぬれた時など水分を含んだ状態で放置すると色移りの原因になります。

※色落ちしますので他のものと一緒に洗濯しないでください。くり返し洗濯していくとだんだん色落ちは落ち着いてきます。
着こなし
ポイント
<<スタッフレビュー>>

■スタッフT (154㎝)
シンプルながらもヴィンテージ感のあるディテールが魅力のブラウス。
私が着ると、手の甲が半分隠れる袖丈で、ふくらはぎにかかるぐらいの着丈でした。 インディゴ染めを施しているので、デニムなど色を合わせたスタイリングもおすすめです。

■スタッフA (161㎝)
明るめなインディゴカラーが魅力のスモックブラウス。
私が着ると、袖は手の甲にかかる長さで、着丈はひざをすっぽりと覆う長さでした。
襟を抜いたり袖口をロールアップしても雰囲気よくご着用いただけます。


※着用中、他の衣料やバッグなどとの摩擦により色が移る場合があります。淡色・白の製品と組み合わせる場合には特にご注意ください。


>>着用動画はこちら( Indigo )


生産工程 インディゴ染め
洗濯・お手入れ
について

※液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる。
※日陰の吊り干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

商品説明 WEB 限定アイテム !!

ヨーロッパの修道院で働く制服や、パジャマなどをモチーフにデザイン。

着丈が少し長めのスモックタイプのブラウスで、首元のバンドカラーやギャザー、袖口の切り替え、スリットなどヴィンテージ要素を忠実かつ現代風にアレンジしています。

プルオーバー型で、前たてなどにも当時のエスプリを取り入れ、製品洗いもあいまってヴィンテージ感を演出。

天然のインディゴを配合して染めており、経年変化もお楽しみいただけます。


※【UpcycleLino】については、「生地について」の欄の記載をご覧ください。

※両脇にポケット付き。

※重量:約338g
※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
着こなし
ポイント
<<スタッフレビュー>>

■スタッフT (154㎝)
シンプルながらもヴィンテージ感のあるディテールが魅力のブラウス。
私が着ると、手の甲が半分隠れる袖丈で、ふくらはぎにかかるぐらいの着丈でした。 インディゴ染めを施しているので、デニムなど色を合わせたスタイリングもおすすめです。

■スタッフA (161㎝)
明るめなインディゴカラーが魅力のスモックブラウス。
私が着ると、袖は手の甲にかかる長さで、着丈はひざをすっぽりと覆う長さでした。
襟を抜いたり袖口をロールアップしても雰囲気よくご着用いただけます。


※着用中、他の衣料やバッグなどとの摩擦により色が移る場合があります。淡色・白の製品と組み合わせる場合には特にご注意ください。


>>着用動画はこちら( Indigo )


生産国 日本
素材 麻70%
綿30%
生地に
ついて
素材は nest Robe が開発企画した、安心してお使いいただけるサステナブル素材の UpcycleLino を使用。
タテ糸に nest Robe 定番平織りリネンに使用している60番手リネン糸、ヨコ糸に27番手の UpcycleLino を用いて、浜松にて製織した平織りした生地。さらに晒しは滋賀でおこなっています。
使い込むことで味わいが増す風合いや優しい肌触りはやみつきになります。

*** UpcycleLino ***
サステナブルな SLOW FASHION を目指す私たちが国内テキスタイルメーカーと共同開発した新素材。
裁断くずの端切れを反毛という技術(生地を粉砕して細かな繊維に戻し、綿から糸を作り出す再利用法)を利用し、リネンの短い繊維にヴァージンコットンをミックス。
それを紡いで新たなリネンコットン糸を作り出しました。

このプロダクトは、お洋服の生地を裁断したあとの裁断くずを原料としてつくられています。
私たちは裁断くずを廃棄せず、活用することで貴重な天然資源を大切にしながら、循環させていく取り組みを行っております。
このプロダクトを通じて、たくさんの方にこのアップサイクルな取り組みに関心をもっていただけると幸いです。


※この生地はリサイクル糸を使用しており、また全ての原料が天然素材の為、糸節や糸ムラがあります。素材の特性ですのでご理解下さい。
また、異原糸が混入している場合があります。(白生地では特に目立ちやすい黒い糸など)
生地は、糸と糸を織り生成されていきますが、この異原糸は綿(わた)から糸を生成することにより、綿(わた)を粉砕するため異色糸が混ざります。
素材の特性ですので、リサイクル糸の独特の風合いをお楽しみください。


※素材の特性上、移染します。付属のタグを参考にメンテナンスいただきますようお願いいたします。

※着用中、他の衣料やバッグなどとの摩擦により色が移る場合があります。淡色・白の製品と組み合わせる場合には特にご注意ください。

※汗をかいたり、雨にぬれた時など水分を含んだ状態で放置すると色移りの原因になります。

※色落ちしますので他のものと一緒に洗濯しないでください。くり返し洗濯していくとだんだん色落ちは落ち着いてきます。
生産工程 インディゴ染め
洗濯・
お手入れ
について

※液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる。
※日陰の吊り干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

このアイテムを使ったコーディネート