メニュー

Welcome! ゲストさま

 vol.02 


今シーズンの nest Robe / CONFECT は
ヴァージニア・ウルフの小説
「 ORLANDO A BIOGRAPHY オーランドー 」
をテーマに、
時代を超越し、流動的なアイデンティティ (多様性) を
ありのままに受け入れる暮らしや文化の世界観を
様々なエピソードにまつわる
風景や色彩にのせて表現しています。



BRUSHED RAMIE LINEN
JUMPER SKIRT



平織りのラミーリネンの表面を起毛させた
ウールのような見た目の “ 冬のリネン ” 。

表面を掻き立てることで空気が逃げにくくなり
保温性が生まれます。

肩紐で着丈が3段階に調整できるので
ワンピースのような着こなしも。
小説「 ORLANDO 」の始まりの時代を印象付ける
ラッフルカラーブラウスを
インに合わせるのもおすすめです。








brushed ramie linen jumper skirt

cotton linen omi-zarashi blouse and dress

scarf ( A PIECE OF CHIC ) / ※CONFECT 取扱い

shoes ( SANDERS )






LINEN CLUNY LACE
ASYMMETRY DRESS



「 ORLANDO 」の作者
ヴァージニア・ウルフは
ヴィクトリアンやエドワーディアンといった
形式張ったスタイルを倦厭していました。

イギリスの伝統的なクルーニーレースを使いつつも
クラシカルな印象になりすぎないよう
レースをアシンメトリーに配しました。








linen cluny lace asymmetry dress

brushed ramie linen long jacket

cardigan ( m's braque )

supima cotton socks

shoes ( SANDERS )






COTTON CORKSCREW YARN
JERSEY PULLOVER



1910~30年代頃の『 庭師 』が着ていた
ヴィンテージのような凹凸のある粗野な素材を表現。

素材を活かし、デザインはシンプルに。
リラックスして着られるサイジングも
日々のスタイリングに取り入れやすい一着です。
















cotton corkscrew yarn jersey pullover

linen 2way jumper dress

cotton ramie quilted coat

supima cotton socks

bag ( BAGMATI )

shoes ( OPERA NATIONAL DE PARIS )










-->
-->
-->

TOP