メニュー

Welcome! ゲストさま



nest Robe が大切にしていること。

「 SLOW MADE 」

素材の風合いを良くするために、
ゆっくりと丁寧につくる。
なるべくストレスをかけないよう
糸を紡ぎ、生地を織り、染め、そして縫う。

時間をかけてつくり
時間をかけて育てていくような
着る人に馴染み、着る人と一緒に育つ1着。

nest Robe のお洋服が、
みなさまの生活にそんな風に寄り添えるように
これからも “スローメイド” に
取り組んでいきます。






作り手が見えるような
ぬくもりある手編みのニットは
ペルー南部、チチカカ湖の畔にある
「ブーノ」という街と
その周辺の集落で編まれています。

編み子さんたちは
とうもろこしやジャガイモなどの
農業を営む女性たち。

普段の仕事の傍ら、
空いた時間を利用して編まれています。

本職ではないとはいえ
厳しい検査を通らないと
商品として出荷されないため
高い技術とクオリティが求められます。

ひとつひとつ丁寧に編まれた
手編みならではの
味わいある編み地をお楽しみください。



毛糸は現地で採れた羊毛を
旧式の機械で紡績。

太さが安定していない糸も
素朴でざっくりとした表情に見せてくれます。




カーディガンはあえて裏の編み地を表使いに。
つなぎ目のない求心編みに加え、
デザインのポイントになっています。






プルオーバーは
フィッシャーマンニットをイメージした
ケーブル編み。




身幅をたっぷりととった、
プルオーバーニット。

アウターライクに着れる、
ロングカーディガン。

そして、冬のアクセントになる
ニットキャップ。


この冬欠かせないアイテムとなるはずです。

-->

TOP