メニュー

Welcome! ゲストさま

今年の春に初めて製作したnest Robe CONFECTのレザーバッグ。

「生活に必要で堅牢な道具」「高級感と上質さのあるプロダクト」
そんな、レザーバッグが持つイメージとは少し見方を変えて
CONFECTらしい視点で製作。

それは「洋服に馴染むということ」
また「素材感を楽しみつつ、普段使いができること」


洋服のブランドだから気が付ける
洋服と馴染み、洋服と相乗して良い雰囲気を創り出す鞄。
そして普段使いという点で
自分たちが普段から馴染みのある布地の袋
「nest Robe CONFECTショッパー」をモチーフに。

神経を尖らせて丁寧に扱うような作り込みのあるものではなく
普段のテンションで接していける鞄としてご提案します。

そして、
2018年秋冬シーズンは
春に製作したショルダータイプ(Lサイズ型)と
加えて新しく
ショッパーMサイズ型をモチーフとしてトートバッグの
2型を製作しました。


本ページにてご紹介します。

国内の皮革の産地・兵庫にて鞣し、染色、加工を施した牛革を採用。
植物の渋などから抽出されるタンニン剤を使ったタンニン鞣し、
化学的な処理を行うクローム鞣し、
この双方(コンビ鞣し)を施したレザーです。
このコンビ鞣しによりレザー本来の風合いが感じれつつも
強度や質感を保つ堅牢さが加わっています。

染料染めである為、タンニンにより引き出された
革の風合いや質感を隠すことなく染めています。
コンビ鞣しにより、タンニンの酸化によるレザーの色味等の経年変化は健在。
色味や風合いの深まりもじっくりと楽しめます。
染色の後にレザーを水洗い。手作業にて揉み込みや絞りが施され
それによる風合いがレザーに加わっています。

洋服への馴染み、気を使い過ぎず扱える堅牢な質感が満たされるマテリアルです。

このバッグのソースとなった「nest Robe CONFECTのショッパー」。
近所から街へと出かけるとき
恰好を付け過ぎないスタイルにハマる面持ち。
ついつい使ってしまう丁度良さがあります。
サイズ感はもちろん、ステッチ仕様もショッパーから抽出しています。
バッグの機能を司る部分は作り込んでいますが
面持ちの部分は、この簡易さを取り入れています。




Shoulder TYPE ( = L size Shopper )

Leather Shoulder Bag ( Brown, Black ) / 48,000yen + tax












横長長方形のボディにワンショルダー。
肩にかけると、ボディーはくたりと曲がり
レザーの質感が引き立ちます。
リネンやウール等の天然素材の質感に馴染み
スタイリングに素材感の纏まりと風合いが相乗します。












A4サイズの縦長のトートバッグ。
マチの無いすっきりとした形状
そして無機質な佇まいがマッチします。
一方、ステッチの打ち込みはカジュアルに。
口と柄を縫製した掛けの字のステッチは
ショッパーシリーズが持つラフな面持ちを継承し
上品な見た目をしたレザーバッグにはまず無い仕様。
この緩急がこのバッグの旨味なのです。




Brushed Linen Tailored Jacket ( Black ) / 45,000yen + tax
Cotton Oxford Regular Shirt ( C.Grey ) / 19,000yen + tax
Brushed Cotton Twill Fatigue Pants ( D.Olive ) / 26,000yen + tax
Military Cap Toe ( Black ) 48,000yen + tax / Sanders







CONFECTのマインドが詰まったレザーバッグ。

上質や堅牢という切り口だけではなく
洋服との馴染みや
生活の中で相棒のように接していくリアルな作り。
そんなことを考えながら企画し
国内タンナー、職人工場に製作頂きました。


少量生産による都合上
nest Robe CONFECT表参道店/丸の内店/銀座店/京都店/梅田店/オンラインショップにて
先行発売をしております。
その他のCONFECT取扱店舗では只今、未入荷となっています。
今後の入荷情報は公式インスタグラムにて
アップさせて頂きます。

nest Robe CONFECT各店、またオンラインショップにて
是非、お確かめただければと思います。
ご来店を心よりお待ちしております。

TOP