メニュー

Welcome! ゲストさま




年初めに相応しい nest Robe CONFECTの
絶対的アイテム「NEW YEAR ITEM」。
今期は、リネン素材への拘りはそのままに、
高密度でタフな質感に加え
リネンらしい " しなやかさ " や " 上品さ " を
感じれるファブリックを。
またコットン素材からも、
ミリタリーを漂わしながらも
品が良く、味っ気と奇麗さとの
バランスがとれたファブリックを、それぞれ選定。
コート、ジャケット、トラウザー、シャツの
4型に落とし込みました。

年明け、2019年1月2日(水)より発売となるこの4型。
ブランドサイトやオンラインショップを
ご覧いただく皆様に一早くご紹介。
一つ一つのプロダクトとともに
装った時にのみ感じれる、雰囲気の良さを
ご覧頂けたらと思います。






























Linen Canvas Balcollar Coat
( C.Grey ) / 58,000yen + tax

※2019年1月2日(水)AM10:00発売


nest Robe CONFECTを象徴する、
" 絶対的な " アイテムがリネンコートです。

素材の厳選から始まるこのアイテムは
生地を成す糸の選定から
CONFECTらしい視点を取り入れました。
経緯 ( たてよこ ) 糸を、敢えて異なる撚糸手法や
本数 ( 経が双糸・緯が単糸 ) にして構成。
それらを限界に近いほどの打ち込みで織り合わせた
リネンキャンバスを製作いただきました。
リネンらしいタフな雰囲気を持ちながらも、
単糸が織り込まれることによる " しなやかさ " と
糸質が整っていることによる
”上品さ ” を引き出せています。

色が映えるよう、
染料の入りが良いホワイトリネン
( 糸の風合いを保った上で晒したリネン ) を使用。
それにより生地段階での染色は
絶妙なトーンに仕上げることを実現しています。
さらに
染色後の洗いや乾燥にも手間を欠けていることで、
古き良き時代のリネンクロスを彷彿とさせながらも
今の時代感にもフィットする上質さを
兼ね備えたファブリックに仕上がっています。

世界的に有名な織物産地・尾州地域の機屋様に
別注オーダーし、実現したこの質感や色味。
ぜひとも実物をお確かめいただきたいです。


この生地を使用して、ご用意したのは
こちらのコートを含む3型。
コートは、CONFECTらしくゆったりとした
シルエットで、贅沢な生地使いをした一着。
ラグランスリーブにより肩幅の制約が少ないため、
サイズ展開は敢えてしていません。
着用者様ご自身で、袖口を折り返し、ご自身仕様に
アレンジして着ていたいコートです。










Linen Canvas Sack Jacket
( C.Grey ) / 43,000yen + tax

※2019年1月2日(水)AM10:00発売


上のコートと同じ生地を使い、古きを匂わせつつも
少し新鮮な形のジャケットをご用意。

広い身幅に、くびれのないボックスシルエット。
小さな衿に、浅い前合わせ。そして短い着丈。
古き時代のサックコートを思わす形ですが、
懐古的でありながらも
時流の洋服のラインナップに対して
鮮度ある一着となりました。
製品にした後に染め上げると、縮みによる
生地表面の凹凸や過度の色濃淡が生じます。
その表情は味っ気があり魅力的なのですが、
今回のリネンキャンバスは生地段階で染色。
色に均整と深みが加わり、
表面もフラットになるため、
カジュアルさが抑えられ落ち着きのある表情に。
リネンの " 上品さ " をしっかりと引き出せた
ジャケットとして仕上がっています。


繰り返しリネンジャケットを
リリースしてきたCONFECT。
着続けていくことで、リネン特有のシワが
身頃に深く入り形が崩れるという変化に対し
" 大見返し " 仕様を取り入れ、
それらの軽減を狙っています。
見返しを脇下までたっぷりととることで
身頃に対しての下支えとなり、
形を程良く安定させます。
ブルゾンのようなショート丈のこちらにも
この仕様を取り入れており、素材の経年変化を
存分に愉しめるよう、作りにも気を配っています。










Linen Canvas WWB Trousers
( C.Grey ) / 30,000yen + tax

※2019年1月2日(水)AM10:00発売


製品染めではなく、生地段階での染め。
それによる洋服にした時の印象の差。
リネンを使用した3型のアイテムは、カジュアルさや
味のある面持ちだけを表現するのではなく
リネンだからこそ出せる " 上品さ " に
着目した 2019 NEW YEAR ITEM です。

生地段階での染色により、製品染めで
仕上げたプロダクトよりも、発色の良い色味と、
余分な凹凸感がない、フラットで整った表面に
仕上がるという新たなベクトル。
ただし、NEW YEAR ITEMとして選んだ
リネンキャンバスは、上品さの中にも
素材の風合いをCONFECTらしく追及。
生地段階で洗い込みを加えたことで、
摩擦による色ムラが僅かに生じています。


そんなこの生地の上品さと、
味っ気のバランスを活かした3型目は、トラウザー。
ミリタリーパンツにある、腰周りのホールドを
目的としウエストバンド幅を広くした仕様
(WWB = Wide Waistband)を取り入れています。
インタックにより取られた、ヒップから
もも周りのゆとりをキープして
僅かにテーパードさせたシルエット。
高密度リネンの重みによる
落ち感を活かし、実に綺麗なラインが生まれ、
大人らしいスタイリングをつくります。










Hard Twist West-Point Band Collar Shirt
( Natural, Khaki ) / 21,000yen + tax

※2019年1月2日(水)AM10:00発売


4つ目のアイテムは、
ウエポンクロスのバンドカラーシャツです。

撚糸回数を多くすることで、シャープで強固な
質感に仕上げたコットン糸を使用。
この糸質により、斜めに走る綾目が際立つ織り物に
仕上がっています。
織り組織は、古きミリタリーを背景とする
ウエポン ( West-Point ) をサンプリング。
シンプルでクリーンな印象がありますが、
程よく男らしい風格が漂う生地です。

形としては、” シャツらしい仕立て ” に立ち還り
衿や前立て、カフスや剣ボロ等、
シャツ本来のディテールを踏襲。
それぞれのディテールの輪郭を引き出す
ステッチを打ち込み
シャツが持つ " 丁寧で、良い意味での固さ " を
落とし込んでいます。

一方でシルエットには、その固さを緩和させる
" ゆるさ " を取り入れています。
特に袖は太幅で、袖口の深いタックにより
ボリュームのある印象に。
バンドカラーの首元のラインは少し下がっており、
クラシックスタイルのそれとは異なる
" ゆるさ " が首元にも反映されています。
























CONFECTらしいものづくりの追及に加え、
これまで積み重ねてきた
新しいプロダクトへの挑戦と見直しを礎に
拘り抜いて製作した CONFECT の
絶対的アイテム「NEW YEAR ITEM」。


発売は、年明け 2019年 1月2日 (水)。
nest Robe CONFECT各店にて一斉発売です。
※ 各店の年末年始の営業時間

オンラインショップでは、
同日1月2日 (水) AM10:00より販売スタート
です。

ぜひ、ご来店の上、
アイテムそのものの拘りや迫力、
そして着た時にのみ感じれる雰囲気の良さを
お確かめいただければと思います。
スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

TOP