• 14 ライトグレー

    • 18 インクブラック

  • nest Robe

    リネンフェザープリント2wayワンピース

    ¥39,600

    1080ポイント還元ポイントについて

    お気に入り登録数:69人

    この商品について問い合わせる

    • カラー

    • サイズ

    • 在庫

    • 購入

    • お気に入り

    14 ライトグレー

    • FREE

    • カートに入れる

    18 インクブラック

リネンフェザープリント2wayワンピース

01183-1025

この商品について問い合わせる

  • 商品説明・着こなし

  • サイズ・素材・お手入れ

サイズ 着丈 総丈 肩幅 バスト 裾周 アームホール 袖丈 袖口
FREE 109cm 114.5cm 38.5cm 116cm 242cm 21cm 58.5cm 29cm
サイズ 着丈 総丈 肩幅 バスト
FREE 109cm 114.5cm 38.5cm 116cm
サイズ 裾周 アームホール 袖丈 袖口
FREE 242cm 21cm 58.5cm 29cm
商品説明 2018AW シーズンテーマ「ANDREW WYETH / アンドリュー・ワイエス」を色濃く反映したプリントシリーズ。
nest Robe のご提案する世界観を存分にスタイリングしていただけます。

前後で着ていただけ、前後で表情の異なるワンピース。

カシュクールドレスとして、またローブとして羽織ることも。
さらに一枚着のワンピースとしても着こなしていただけます。
ウエストの絞り具合で、着こなしをアレンジするのも楽しいアイテムです。

スカートの内側には、共地のタブが付いるので、フロント下側のスカートパーツが開きすぎるのを防ぎます。
細く、脇側に付いているので、羽織りとして、フロントを開けた時にも目立たないように工夫をしています。

※両脇にポケット付き。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:161cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
生産国 日本
素材 麻100%
生地について nest Robe 定番の平織りリネンにオリジナル図案フェザープリント。
1996年の作品、「Airborne」(宙に舞う) クリスタル・ブリッジ美術館所蔵 にインスパイアされて。

プリントモチーフとなった作品は、ワイエスの自宅近くに、妻・ベッツィが掘らせた池が描かれ、野鳥の羽根がふわりと舞う幻想的な作品です。

その池にはカモメやワタリガラスが実際にいて、ハクトウワシも時に飛んできたといいます。

ワイエスの作品は写実性に秀で、実際に見た構図で描かれていることがほとんどです。
ですが、いくつか抽象的な作品もあり、ワイエスの脳のなか、また心の中で合成された作品もあります。

合成とはいえ、それぞれのパーツは、全て過去にみた、心奪われた情景を、忠実に繊細なタッチで仕上げています。
「宙に舞う」もそのひとつです。

テンペラ画のため、羽根の羽毛が微細に描かれています。
nest Robe デザイナーが注意したのは、図案を構成する際に、実際に宙を舞っているように、自由に羽根を配置することです。

服地としての現実性や、プリント用の版をどのように掘ったりするのかという条件を重視して図案化することは、大変重要なことです。
ですが、今回はいかに浮遊しているバランスにするかに重きを置き作成しました。

モチーフをばら撒き、そして、なおかつほんの少し規則性を持たせることで、ランダムな構図を実現しました。

また、ワイエスの作品はテンペラ技法のために、細い筆のラインや、かすれた部分が可能になっています。

このイメージを図案化するため、モチーフを描く際に、柔らかく濃い鉛筆を細く削り描きました。
通常、繊細なモチーフを作成する際は、製図用の極細シャープペンシルを使用することが多いです。
修正の際は、消しゴムで消す場合もありますが、特に細く、かすれた感じにしたい場合は、カッターで削り出しました。

このような作成方法は、細か過ぎると、版が掘れなかったり、掘れても染料が詰まって上手く生地にのらない場合もあります。
ですが、イメージがプリント職人に伝わり、極限まで繊細な版を作成していただくことができました。
着こなし
ポイント
一枚着の際のネックはスクエアカットで、比較的詰まっているので、初秋から冬に向けて適しています。
また、羽織る際には、バックネックが抜けすぎないのも良い点です。

こちらのイージーパンツ (Click Me!!)
とセットアップもいかがでしょうか。
生産工程 製品洗い
洗濯・お手入れ
について

※液温は40℃を限度とし、手洗いができる。
※日陰のつり干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

商品説明 2018AW シーズンテーマ「ANDREW WYETH / アンドリュー・ワイエス」を色濃く反映したプリントシリーズ。
nest Robe のご提案する世界観を存分にスタイリングしていただけます。

前後で着ていただけ、前後で表情の異なるワンピース。

カシュクールドレスとして、またローブとして羽織ることも。
さらに一枚着のワンピースとしても着こなしていただけます。
ウエストの絞り具合で、着こなしをアレンジするのも楽しいアイテムです。

スカートの内側には、共地のタブが付いるので、フロント下側のスカートパーツが開きすぎるのを防ぎます。
細く、脇側に付いているので、羽織りとして、フロントを開けた時にも目立たないように工夫をしています。

※両脇にポケット付き。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:161cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
着こなし
ポイント
一枚着の際のネックはスクエアカットで、比較的詰まっているので、初秋から冬に向けて適しています。
また、羽織る際には、バックネックが抜けすぎないのも良い点です。

こちらのイージーパンツ (Click Me!!)
とセットアップもいかがでしょうか。
生産国 日本
素材 麻100%
生地に
ついて
nest Robe 定番の平織りリネンにオリジナル図案フェザープリント。
1996年の作品、「Airborne」(宙に舞う) クリスタル・ブリッジ美術館所蔵 にインスパイアされて。

プリントモチーフとなった作品は、ワイエスの自宅近くに、妻・ベッツィが掘らせた池が描かれ、野鳥の羽根がふわりと舞う幻想的な作品です。

その池にはカモメやワタリガラスが実際にいて、ハクトウワシも時に飛んできたといいます。

ワイエスの作品は写実性に秀で、実際に見た構図で描かれていることがほとんどです。
ですが、いくつか抽象的な作品もあり、ワイエスの脳のなか、また心の中で合成された作品もあります。

合成とはいえ、それぞれのパーツは、全て過去にみた、心奪われた情景を、忠実に繊細なタッチで仕上げています。
「宙に舞う」もそのひとつです。

テンペラ画のため、羽根の羽毛が微細に描かれています。
nest Robe デザイナーが注意したのは、図案を構成する際に、実際に宙を舞っているように、自由に羽根を配置することです。

服地としての現実性や、プリント用の版をどのように掘ったりするのかという条件を重視して図案化することは、大変重要なことです。
ですが、今回はいかに浮遊しているバランスにするかに重きを置き作成しました。

モチーフをばら撒き、そして、なおかつほんの少し規則性を持たせることで、ランダムな構図を実現しました。

また、ワイエスの作品はテンペラ技法のために、細い筆のラインや、かすれた部分が可能になっています。

このイメージを図案化するため、モチーフを描く際に、柔らかく濃い鉛筆を細く削り描きました。
通常、繊細なモチーフを作成する際は、製図用の極細シャープペンシルを使用することが多いです。
修正の際は、消しゴムで消す場合もありますが、特に細く、かすれた感じにしたい場合は、カッターで削り出しました。

このような作成方法は、細か過ぎると、版が掘れなかったり、掘れても染料が詰まって上手く生地にのらない場合もあります。
ですが、イメージがプリント職人に伝わり、極限まで繊細な版を作成していただくことができました。
生産工程 製品洗い
洗濯・
お手入れ
について

※液温は40℃を限度とし、手洗いができる。
※日陰のつり干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)