メニュー

Welcome! ゲストさま

    • 19 クロ

    • 21 ベージュ

  • nest Robe

    ペルーハンドニットタッカーベスト

    ¥25,300税込

    690ポイント還元ポイントについて

    お気に入り登録数:36人

    この商品について問い合わせる

    • カラー

    • サイズ

    • 在庫

    • 購入

    • お気に入り

    19 クロ

    • FREE

    • ×

    • 再入荷お知らせ

    21 ベージュ

    • FREE

    • ×

    • 再入荷お知らせ

ペルーハンドニットタッカーベスト

01204-1028

この商品について問い合わせる

  • 商品説明・着こなし

  • サイズ・素材・お手入れ

サイズ 着丈 肩幅 バスト
FREE 77.5cm 58cm 114cm
サイズ 着丈 肩幅 バスト
FREE 77.5cm 58cm 114cm
商品説明 シーズンテーマである『ORLANDO』の「時代を超越して変容する性」という主題から、着こなしにより様々に変化するスタイルをベースに、サイドオープンのタッカー風にアレンジしたハンドニットベストです。

『ORLANDO』の舞台の英国のイメージから、イギリスを代表する手編みニットのアランをベースに鹿の子編みと縄編みをミックスしています。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
生産国 ペルー
素材 毛100%
生地について ペルー南部、ボリビアとの国境に跨る、標高3,800mの高地にあるチチカカ湖の畔、ブーノという街とその周辺の集落で編まれているハンドニットです。

これらの集落にはアイマラ族とケチュア族と呼ばれるインディオ達が暮らしていて、彼らが編み子として農業の傍ら、手編みのニットを編んでいます。

ニッティングによる賃金は、彼らの生活を支える大切な副収入となっています。

彼らはプロモトーラと呼ばれるリーダーによって率いられ、週一回の検品時にブーノの街にやって来て検査を受け、納品しています。

毛糸も現地で採れた羊毛を旧式の紡績機で紡績しているので、太さの一定していない味わいのある糸に仕上がっています。

※こちらのハンドニットの特性上、アイテムによって多少色・サイズが異なることがございます。こちらを理由といたしました返品・交換は承りかねます。予めご了承の程、よろしくお願いいたします。
着こなし
ポイント
サイドオープンになっているので、カタログのように重ね着した上にさらにレイヤードしてスタイリングできたり、お手持ちのワンピースとも自由に、色々とコーディネートをお楽しみいただけます。

この1枚をちょっと重ねるだけで新鮮なスタイリングが楽しめる1着です。

カーディガン (Click Me!!)
のご用意もございます。

プルオーバー (Click Me!!)
のご用意もございます。

ミトン (Click Me!!)
のご用意もございます。
生産工程
洗濯・お手入れ
について

※家庭での洗濯禁止。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

商品説明 シーズンテーマである『ORLANDO』の「時代を超越して変容する性」という主題から、着こなしにより様々に変化するスタイルをベースに、サイドオープンのタッカー風にアレンジしたハンドニットベストです。

『ORLANDO』の舞台の英国のイメージから、イギリスを代表する手編みニットのアランをベースに鹿の子編みと縄編みをミックスしています。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
着こなし
ポイント
サイドオープンになっているので、カタログのように重ね着した上にさらにレイヤードしてスタイリングできたり、お手持ちのワンピースとも自由に、色々とコーディネートをお楽しみいただけます。

この1枚をちょっと重ねるだけで新鮮なスタイリングが楽しめる1着です。

カーディガン (Click Me!!)
のご用意もございます。

プルオーバー (Click Me!!)
のご用意もございます。

ミトン (Click Me!!)
のご用意もございます。
生産国 ペルー
素材 毛100%
生地に
ついて
ペルー南部、ボリビアとの国境に跨る、標高3,800mの高地にあるチチカカ湖の畔、ブーノという街とその周辺の集落で編まれているハンドニットです。

これらの集落にはアイマラ族とケチュア族と呼ばれるインディオ達が暮らしていて、彼らが編み子として農業の傍ら、手編みのニットを編んでいます。

ニッティングによる賃金は、彼らの生活を支える大切な副収入となっています。

彼らはプロモトーラと呼ばれるリーダーによって率いられ、週一回の検品時にブーノの街にやって来て検査を受け、納品しています。

毛糸も現地で採れた羊毛を旧式の紡績機で紡績しているので、太さの一定していない味わいのある糸に仕上がっています。

※こちらのハンドニットの特性上、アイテムによって多少色・サイズが異なることがございます。こちらを理由といたしました返品・交換は承りかねます。予めご了承の程、よろしくお願いいたします。
生産工程
洗濯・
お手入れ
について

※家庭での洗濯禁止。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

TOP