メニュー

Welcome! ゲストさま

リネンデニム2タックイージーパンツ //

01191-1088

この商品について問い合わせる

  • 商品説明・着こなし

  • サイズ・素材・お手入れ

サイズ 裾周 ウエスト ヒップ もも周 股上 股下 脇丈
FREE 56cm 70cm ~ 100cm 104cm 82cm 30cm 66.5cm 96cm
サイズ 裾周 ウエスト ヒップ もも周
FREE 56cm 70cm ~ 100cm 104cm 82cm
サイズ 股上 股下 脇丈
FREE 30cm 66.5cm 96cm
商品説明 公式 Instagram 着用イメージはこちら。(Click Me!!)

Instagram 掲載でお問合せを多く頂戴していたデニムパンツが届きました。

リネン100%の2タックイージーデニム。
岡山県産デニムを使用しています。

一足早くリリースしていた店頭では、ワイドなシルエットながらにテーパーの程良く効いたシルエットが綺麗に穿けると大変ご好評いただいている1本です。

ウエストはぐるりゴムのイージー仕様なのも嬉しいポイントです。

※両脇、後ろにポケット付き。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:161cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
生産国 日本
素材 麻100%
生地について nest Robe 定番のリネンデニムパンツ (Click Me!!)
でもお馴染みのリネンデニムを使用。

nest Robe のリネンデニムは、デニムの産地・岡山でつくったオリジナルデニム。
本来、綿のデニムがファクトリーが、nest Robe のためにつくったリネン100%のデニムです。

リネンデニムだけが持つ、独特の光沢感・しなやかさの中にコシのあるタッチが魅力です。
リネンデニムの得も言われぬ表情をお楽しみください。

リネン100%のデニムをつくる上で特に苦労したのは「糸の染色」。
綿の糸・リネンの糸は特性が全く違うので、綿の糸をインディゴ染めする方法と同じ方法では失敗。
リネンの糸をインディゴで染める方法を探し出すところから始まりました。

そんな試行錯誤を重ねて実現したリネンデニムをスタイリングして、存分にお楽しみいただければ幸いです。

※染めの特性上、移染の可能性のあるアイテムです。付属のタグを参考にメンテナンスをお願いいたします。
※生地の特性上、表にはリネンのフシが出る場合が有ります。品質タグを参考にメンテナンスをお願いいたします。
着こなし
ポイント
デニムといってもリネン素材なので、大人なラフ感を演出できる1本です。
ワイドなシルエットもかわいいです。

ベーシックなデザインに、素材に合わせた工夫を凝らしたデザイン・ディテールはnest Robe らしさが光ります。
生産工程 製品洗い
洗濯・お手入れ
について

※液温は40℃を限度とし、手洗いができる。
※日陰のつり干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

商品説明 公式 Instagram 着用イメージはこちら。(Click Me!!)

Instagram 掲載でお問合せを多く頂戴していたデニムパンツが届きました。

リネン100%の2タックイージーデニム。
岡山県産デニムを使用しています。

一足早くリリースしていた店頭では、ワイドなシルエットながらにテーパーの程良く効いたシルエットが綺麗に穿けると大変ご好評いただいている1本です。

ウエストはぐるりゴムのイージー仕様なのも嬉しいポイントです。

※両脇、後ろにポケット付き。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:161cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
着こなし
ポイント
デニムといってもリネン素材なので、大人なラフ感を演出できる1本です。
ワイドなシルエットもかわいいです。

ベーシックなデザインに、素材に合わせた工夫を凝らしたデザイン・ディテールはnest Robe らしさが光ります。
生産国 日本
素材 麻100%
生地に
ついて
nest Robe 定番のリネンデニムパンツ (Click Me!!)
でもお馴染みのリネンデニムを使用。

nest Robe のリネンデニムは、デニムの産地・岡山でつくったオリジナルデニム。
本来、綿のデニムがファクトリーが、nest Robe のためにつくったリネン100%のデニムです。

リネンデニムだけが持つ、独特の光沢感・しなやかさの中にコシのあるタッチが魅力です。
リネンデニムの得も言われぬ表情をお楽しみください。

リネン100%のデニムをつくる上で特に苦労したのは「糸の染色」。
綿の糸・リネンの糸は特性が全く違うので、綿の糸をインディゴ染めする方法と同じ方法では失敗。
リネンの糸をインディゴで染める方法を探し出すところから始まりました。

そんな試行錯誤を重ねて実現したリネンデニムをスタイリングして、存分にお楽しみいただければ幸いです。

※染めの特性上、移染の可能性のあるアイテムです。付属のタグを参考にメンテナンスをお願いいたします。
※生地の特性上、表にはリネンのフシが出る場合が有ります。品質タグを参考にメンテナンスをお願いいたします。
生産工程 製品洗い
洗濯・
お手入れ
について

※液温は40℃を限度とし、手洗いができる。
※日陰のつり干しがよい。

※洗濯表示の詳細につきましては こちら (Click Me!!)をご覧ください。

出典:消費者庁ウェブサイト(http://www.caa.go.jp/)

このアイテムを使ったコーディネート

TOP