メニュー

Welcome! ゲストさま

    • 26 キャメル

    • 19 クロ

  • nest Robe

    イタリーバケッタレザーベルト

    ¥9,180税込

    255ポイント還元ポイントについて

    お気に入り登録数:63人

    この商品について問い合わせる

    • カラー

    • サイズ

    • 在庫

    • 購入

    • お気に入り

    26 キャメル

    • FREE

    • カートに入れる

    19 クロ

    • FREE

    • カートに入れる

イタリーバケッタレザーベルト

01171-1062

この商品について問い合わせる

  • 商品説明・着こなし

  • サイズ・素材・お手入れ

サイズ 全長
FREE 2.5cm 96cm
サイズ 全長
FREE 2.5cm 96cm
商品説明 すべて手による丁寧であたたかい仕事。

きれいめボトムス、ルーズなボトムス...
いろいろなボトムスと相性の良いナロータイプのベルト。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
生産国 日本
素材 牛革
生地について *** バダラッシー・カルロ社について ***
バダラッシー・カルロ社はイタリア古来の伝統的な革鞣し技法であるバケッタ製法を研究していた先代が、その製法を現代に蘇らせたことで有名なタンナーです。
現在、多くの革は効率を追求し、合成脂・魚脂を使い、機械化をたどる一方ですが、バダラッシー社の場合、時代に逆行するかのように伝統的な革作りを貫いています。

*** バケッタ製法について ***
化学薬品ではなく、植物性タンニンを用い、時間をかけて鞣された革に、家畜牛のすね骨や無蹄足を煮沸して採取した、純度の高いいわゆる「牛脚油」で時間をかけながらゆっくりと加脂していく製法です。
この製法は油が浸透しにくいのでとても時間と手間がかかりますが、その代わりにオイルが抜けにくく、使い込んだときの色艶が大変綺麗で、美しくエイジングされるのが特徴です。

*** プエブロレザーについて ***
プエブロは、バケッタ製法にて鞣された革で、仕上げ加工として意図的に手作業により金ブラシで表面を毛羽立たせた、非常にインパクトのある革です。
最初の状態は和紙のような手触りで、マットな質感なため光沢はほとんどありませんが、使うほどに表面の繊維が寝て、短期間で光沢が増し、色も深まっていきます。

エイジングの早さと深さが非常に劇的であるほか、使い込んだときに見せる、吸い付くようなしっとりとした質感も大きな魅力です。
革好きの方にもきっとご満足いただける革だと思います。
着こなし
ポイント
バックルの留めステッチはハンドステッチ。
全ての工程は日本のベルト職人の手仕事です。

まるで和紙のような手触りと劇的な経年変化が魅力。
イタリアの名門タンナー・バダラッシーカルロ社の牛革を使用しました。

革について詳しくは「生地について」もぜひご覧ください。
生産工程
洗濯・お手入れ
について

商品説明 すべて手による丁寧であたたかい仕事。

きれいめボトムス、ルーズなボトムス...
いろいろなボトムスと相性の良いナロータイプのベルト。

※color,size 多少異なります。
※着用サイズ:size F
※モデルの身長:160cm

※採寸箇所の詳細につきましては 「サイズガイド」をご覧ください。
着こなし
ポイント
バックルの留めステッチはハンドステッチ。
全ての工程は日本のベルト職人の手仕事です。

まるで和紙のような手触りと劇的な経年変化が魅力。
イタリアの名門タンナー・バダラッシーカルロ社の牛革を使用しました。

革について詳しくは「生地について」もぜひご覧ください。
生産国 日本
素材 牛革
生地に
ついて
*** バダラッシー・カルロ社について ***
バダラッシー・カルロ社はイタリア古来の伝統的な革鞣し技法であるバケッタ製法を研究していた先代が、その製法を現代に蘇らせたことで有名なタンナーです。
現在、多くの革は効率を追求し、合成脂・魚脂を使い、機械化をたどる一方ですが、バダラッシー社の場合、時代に逆行するかのように伝統的な革作りを貫いています。

*** バケッタ製法について ***
化学薬品ではなく、植物性タンニンを用い、時間をかけて鞣された革に、家畜牛のすね骨や無蹄足を煮沸して採取した、純度の高いいわゆる「牛脚油」で時間をかけながらゆっくりと加脂していく製法です。
この製法は油が浸透しにくいのでとても時間と手間がかかりますが、その代わりにオイルが抜けにくく、使い込んだときの色艶が大変綺麗で、美しくエイジングされるのが特徴です。

*** プエブロレザーについて ***
プエブロは、バケッタ製法にて鞣された革で、仕上げ加工として意図的に手作業により金ブラシで表面を毛羽立たせた、非常にインパクトのある革です。
最初の状態は和紙のような手触りで、マットな質感なため光沢はほとんどありませんが、使うほどに表面の繊維が寝て、短期間で光沢が増し、色も深まっていきます。

エイジングの早さと深さが非常に劇的であるほか、使い込んだときに見せる、吸い付くようなしっとりとした質感も大きな魅力です。
革好きの方にもきっとご満足いただける革だと思います。
生産工程
洗濯・
お手入れ
について

このアイテムを使ったコーディネート

TOP